いつもご覧いただきありがとうございます。

過去記事に最近いただいたご質問
situmon
絵日記ブログ用の絵を描く方法は人それぞれ作業環境がかなり違うので、私が知っている範囲ですがお答えしたいと思います。簡単にでもとのことでしたが長くなっちゃった…書くまで時間かかったので、もう解決してたらすみません。
なお、私は板タブレットを使っています。(後で詳しく書きます)

よく聞く方法は
・紙に描いた絵を撮影
・iPad+アップルペンシル+お絵描きソフト
・PC+板タブレット+お絵描きソフト
・PC+液晶タブレット+お絵描きソフト

ごくザックリ分けるとこの4つが多いと思います。
順番に説明します。

①紙に描いた絵を撮影
アナログ作画派の方はこの方法ですね。有名な方だとカータンさんカフカヤマモトさんなど。
紙に描いた絵をスマホで撮るとどうしても暗くなってしまうのですが、スキャンアプリを使うと綺麗に撮れます。私は手書きの下書きを送るときにCamScannerを使っていました。

マイちゃんが鉛筆で描いた絵を撮って比較↓
icchomae1039_03
背景が白く、線もはっきり補正されます。カラーだとこんな感じ
icchomae1039_06
なぜかじゃかりこを描いていた…
・手書きの絵が得意
・ブログを始める初期費用を抑えたい

という方向け。
質問者さんも画像が暗くなる点だけが気になるのでしたらこの方法で始めてみてもいいのかなと思います。(液タブは高いので…)

②iPad+アップルペンシル+お絵描きソフト
icchomae1039_04
最近よくiPadで作画してる人見ます。(Twitterなどで)
画面にペンで直に描ける感じが液晶タブレットに近いそう。液タブに比べてかなり費用が抑えられるので、初めてデジタル作画に挑戦する人が始めやすいと思います。インターネットに繋げるのでパソコンを持っていなくても、iPad1台で済むのも利点。デメリットはブログで文字を打つ際、キーボードが無いと打ちづらい点くらいでしょうか。

PC+板タブレット+お絵描きソフト
私はこの方法で描いてます↓
icchomae1039_01
もともと仕事用のPCを持っていたので、安かった板タブとお絵かきソフトを購入してブログを書き始めました。今のPCと板タブは去年買い替えた二代目です。
詳しくはコチラ↓

実は3年くらい前に密かに液晶タブレットを導入してみたのですが、板タブの環境に慣れすぎていたため…
icchomae1039_02
姿勢がうつむき気味になるのと手が邪魔でつらくて…。結局板タブに戻しました。そういう人間もいる。
板タブのメリット
・PCを持っているなら初期費用が安く済む
デメリット
・操作感が合わないと使いづらい
画面と手元が離れているので、直接描いている感じはあんまり無いです。

PC+液晶タブレット+お絵描きソフト
絵がうまい人みんな液タブな気がする。
はい、みんな大好き液タブ。やはり画面に直接描く感じが紙に描いてるのと近くて良い。ってみんな言ってます。(みんなて誰)
デメリットはお高いとこくらい?
ガッツリデジタル作画したるわ!購入費用もある!!という方向け。

一覧にするとこんな感じ。
icchomae1039_05
液タブ、板タブともに大きな家電量販店に行けば実物を試せます。(iPadもかな?)
購入を検討しているなら実際に触ってみて使い心地を試すといいと思います。
お絵描きソフト・アプリは無料で使えるものとか種類がたくさんあるので比較サイトをご覧ください。

いろいろ調べるとどの方法で描いたらいいか悩むと思いますが、まず簡単に始められそうなものから試して、続けていくうちに物足りなければ新たに導入していくといいと思います。

以上になります。
いや~、長かったね…参考になればいいなぁ(^^;
ブログを書く仲間が増えるのはとっても嬉しいです!楽しく続けられることを願っております




↓ サブブログやってます ↓ 
妹ちゃんがプロレスラーバナー
↓完全書き下ろしの単行本あります↓






人気ブログバナー
人気ブログランキングへ

にほんブログ村