いつもご覧いただきありがとうございます。あね子です。

子どもが習い事をやめた話①
子どもが習い事をやめた話②
の続きです。
翌日、先生にやめる話をしました。
icchomae807_01
犯人は私です。
ついぎゅっと握ってしまって。これは私が至らなかったと思っています…。まぁメイ子も鍵盤バーンしたりで2人して物に当たってたんですけどね…(*_*;

あ、そうだ。先生が怖いと書いていたとこのフォローを。
メイ子の話だと、先生は少し厳しい指導のときがあるような感じでしたが(実際、きちっとした先生ではある)。体罰はもちろん、悪い口調でしゃべられたことも無く、「練習をきちんとしてこないとダメだ」と叱られていただけでした。
レッスン直前にちょろっと弾いて、付け焼刃の状態で行ってたからそりゃ先生見抜くよね…。

最後は先生がキレイに終われるようにしてくれました。
icchomae807_02
この1曲だけ練習してきて、翌週最後のレッスンをして終わりになりました。
「もしまた習いたくなったら他の先生のところ行ってもいいし、自分で楽譜買ってきて自由に好きな曲弾いて楽しむのもいいからね」とも言ってくれました。
良い先生に教わったなぁと思いましたね(T_T)

習い事。やめるのが早いと未練が残るし、遅いと嫌いになるしで見極めが難しいですね…。きれいに自分で気持ちの区切りをつけるのって大人でも大変ですし。
ピアノをやっていたおかげで、学校の演奏会で楽器パートに選ばれたり。プラスになったこともたくさんあったので、習っていたことは後悔していないようです。3年間やってきたことはメイ子の中で糧になっているといいなと思います。

さて、しばらく経ってすっかり落ち着いた我が家で…


icchomae807_03
次女が。

次女がなんか言い出したぞーーーー!!!
去年の惨劇の場にいたというのに。(年少だったから覚えてないか?)
たぶんこの時期って幼稚園の先生リスペクトでピアノに興味出るんでしょうね。メイ子もこの頃だったんで。
メイ子と2人で「ええぇぇぇ」ってなってます…。本気でマイちゃんが習いたいってなったら習うとは思いますが。ピアノ家にあるし…ただすぐ泣くから違う先生のとこにするわ…
何か進展あったら書くと思います(;・∀・)
最後まで読んでくださってありがとうございました。




↓ サブブログやってます ↓ 
妹ちゃんがプロレスラーバナー
↓完全書き下ろしの単行本あります↓






人気ブログバナー
人気ブログランキングへ

にほんブログ村