いつもご覧いただきありがとうございます。あね子です。
前回の記事。すみません、私の書き方が分かりづらかったため、追記で補足しました。よろしければそちらご覧ください。

メイ子の鉛筆5本使いの件。
icchomae787_01
「普通だと思う」派の方からいくつかコメントいただきまして。鉛筆の使い方にも個人差があるもんだな…と思いました。(5本使いが悪い、とかは思ってないです)
私の小学校時代の使い方はこう。
icchomae787_02
入学時は多めに5本とか筆箱に入ってた気がしますが。以降は普段使ってたの2,3本くらいだったと思います。芯が減ったらその時に自前の鉛筆削りで削ってました。
メイ子は学校で
・鉛筆は基本、家で削ってくる
・学校の削り器は芯が折れたときだけ使える
と教えられているそうで、鉛筆の尖りをキープするには5本一緒に使うのがやりやすいらしい。

あと私が子どもの時は「最後まで使い切るのが良い」と言われていたので
icchomae787_03
こうなると1本を主に使っていく方法になる。
持ち方の関係で禁止の学校も多いらしいんですけどね。私のいた小学校は特に指定無かった。

5本いっぺんに使っていくって贅沢、というか豊かだなと感じたのですが(私の感性が貧しいのか…)、削る手間とか考えるととても合理的ですね。

話を戻して、私の鉛筆の使い方。中学年からは別の筆記用具も使い始めまして。
icchomae787_04
先に書いた通りユルユルの校風だったので、国語・書写以外はロケット鉛筆使っても怒られることなく。鉛筆を使う頻度が減りました。
さらに高学年ではシャープペンシルが登場。
icchomae787_05
このまま中学生に上がり、主力がシャーペン…という流れでした。
小学生の時は漫画雑誌、駄菓子、文房具にお小遣いをつぎ込んでいたので、半分おもちゃみたいな文房具をよく買っていたような。
鉛筆との付き合いが短い…。
icchomae787_06
変な文房具いっぱい持ってたな…。
そう考えるとメイ子の鉛筆10本は無駄ではないと言えるか。ちなみにケース売りにほうが得だからという話は教えるか悩んだのですが、「なんでそっちのほうが得なのか?」という点に話がずれるのでやめました。ダースや流通もまだ知らない小3なりたての時期には少し難しいかとも思い。大量購入時にはまず相談、までに留めました。
少し考えてからお金を使えるように、徐々に学んでくれたらいいなと思います。




↓ サブブログやってます ↓ 
妹ちゃんがプロレスラーバナー
↓完全書き下ろしの単行本あります↓






人気ブログバナー
人気ブログランキングへ

にほんブログ村