いつもご覧いただきありがとうございます。
握力すごく弱い、あね子です。

ダンナの家事育児協力の話。今回が最後です。
現在のダンナの状況。
去年、マイちゃんが熱を出した時のこと…
icchomae496
察せてるやん。

※2コマ目、言いたいがあるがの誤字ね…
私、いまだに過去の「無理。」発言がトラウマで、断られるのが嫌でとりあえず最初は黙ってしまう癖があります。なので聞いたのが「行くの?」だったんです。
ダンナ、この一言から察して飲み会延期の連絡をしました。なんということでしょう。劇的ビフォーアフターもびっくりの変わりよう。

たぶん、昔のダンナだったら「俺がいても手伝うこと無いでしょ?」みたいな感じで飲み行ってたと思うんですよ。子どもの世話は全部私の仕事だと思ってたんで。
今は夕方~子どもが寝るまでの時間の家事が忙しいのも分かっているし、さらに看病しつつなんてめちゃくちゃ大変なのも理解できてる。
家事育児に対しての目線が同じだと、「あ、ここは俺がやんなきゃ」ってすぐ行動してくれて嬉しいです。

もしダンナが変わってなかったら…正直、将来熟年離婚考えてたかも。
それくらいワンオペはつらい、怨恨になる。
原因は長時間労働で家事育児に参加できないだとか、家事の内容が多い・手抜きしづらい風潮だとか、夫婦間で解消できないこともいっぱいあると思うんですよ。そういうの全部変えてかないと。
まずは旦那を早く家に帰す社会になってくれ。




↓ サブブログやってます ↓ 
妹ちゃんがプロレスラーバナー
↓完全書き下ろしの単行本あります↓



人気ブログランキングへ

にほんブログ村