どーも、あね子です。
前回子どもの歯の話ついでに、視力についてもちょっと触れました。
そしたら自分が子どもの時のことを思い出したので書いてみます。

png
png
全く回復しなかったかと言うと、少しだけは効果ありました。が、一生懸命眼の体操してして0.2とかだったので、結局矯正が必要なレベルです。このあとメガネ作りました。

…というかこの方法で視力回復するって両親は信じていたんでしょうか。
親の愛情のベクトルがちょっと変わっているというか…だ、騙されていたのでは。と今考えると心配です。
あといろいろしてもらっていたのに回復できなかった自分も引け目を感じていました。
うち、両親とも近眼なのでおそらく遺伝なんですけどね。
(3姉妹みんな近眼です)

私の経験から言うと、子どもが近眼になったらすぐ眼科行って必要ならメガネ作ってください。効くかわかんない治療法に手を出さないでほしい。たぶん治んない。
子どもが「メガネ嫌だ」って言ったら「メガネしてても可愛いよ、好きだよ」って言ったげてー。メガネ受け入れる手伝いしたげて。

しばらくメガネ生活だった私。
中学で母がコンタクト買ってくれてデビューしました。
icchomae430_03
中学でコンタクトって、少し早いと感じる人もいるかもしれませんが
icchomae430_04
埼玉から東京へ引っ越し・転校の予定があったんで、ただでさえ人見知りの私がもっさりメガネだといじめられると思ったのかもしれません。シングルマザーの生活でコンタクトレンズ代ってけっこう大きな出費だと思うんですが、買ってくれました。
コンタクトはメガネより自分に合っていて、視界もクリアに。
icchomae430_05
長く書きましたが。言いたいことは
近眼は受け入れて
メガネ のち コンタクト。
以上です。





↓ サブブログやってます ↓ 
妹ちゃんがプロレスラーバナー
↓完全書き下ろしの単行本あります↓






人気ブログランキングへ

にほんブログ村