マイちゃん入院編、その③です。今回は血が苦手な方は見ないことをお勧めしますm(_ _ )m

夜は病室のベッドで一緒に寝ます。明け方、マイちゃんが泣き出しました。
その理由とは・・・





マイちゃん入院その③



娘の出血は心臓に悪い。

まさか点滴が外れるとは思わなかったので、まず自分の血だと思いました笑(今だから笑えるけど)
どうやら熱で暑くて布団を蹴り、足でチューブを勢い付けて引っ張ったようです。大量に見えた出血は点滴液と混ざった薄い血で、見た目ほど多くの量でなかったのが幸い。このあと管を入れ直してもらって、帰って来たマイちゃんは



マイちゃん入院その③2



点滴カバーがレベルアップしていた。

靴下のような物で点滴部分をがっちりガード。(ていうか後日、本当にただの靴下だったことを知る笑)まるでドラえもんのようなグーお手てでしばらく過ごした。
ちなみに最近の点滴は金属の針じゃなくて、プラスチックのストローみたいな針を使ってるんですね。自分が子どものころ入院した時は金属の長い針でした。医療の進歩すごい。


☆64番あね子エントリー中☆
バナー

ランキングに参加しています。
応援クリックありがとうございます!
ナースコールは連打しても
意味ない☆(1回押せば通じる)


携帯からはこちらをポチ☆
(リンク先のページで1票はいります)
育児絵日記 ブログランキングへ