前回の続き。

産み分けに挑戦した結果とその後のことなど。



メイ子が小さいときは、次の子のおさがりを考えてユニセックスな服も着せてました。

産み分け2

タンスがピンクであふれるかと思ったけど、意外と選ばない。

まだ早いけど、ランドセルもパープルがいいそうです・・・



いつかマイちゃんも着れるし!!という理由でいっぱい買ってしまいます。(と言っても安い服ばっかですが)

特に今、自分が授乳中で着れる服を選ぶので、娘に着せて発散!お買い物ハイ!!

「可愛い服を着せられる」というのが女の子育児の楽しみの一つらしいですね。マイちゃんが生まれるまでは無駄遣いはダメ!って思ってたのに。今は吹っ切れて「あれも!これも!!」になっています。


女の子育児を楽しまなきゃ!という考えになったのは 「男の子を産めなかった母親」 になりたくない、という気持ちがどっかにあるんだと思います。

私の親族は女の方が多くて、男の子は貴重。自分の父親が男の子を熱望していたのも知っています。親戚の1人には妊娠中、「(あね子が望んでいた)男の子でなくて残念だね」と言われ、やっぱりショックでした。(この人に悪気は無いです)


そんなわけでもし私が

娘カワイイ!! ウェーーーーイ!!!

って見えたら大成功。未練を吹っ切り育児を楽しめてるんだと思ってください。



あとは子どもの前では話さないようにしてるんだけど、ママ友との会話でいろいろ聞くと

産み分け3

うちだけじゃなかった。


というのが分かって安心したり。

やはり授かりものですので。「どんな産み分け方も、基本は確率50%」ってのをネットで見て


たしかにーーーー!!


って納得したり笑

産み分けについては、自分たちでできる範囲でチャレンジしたつもりです。やらずに後悔するよりはやって良かったと思います。決して無駄にはなっていない。


産まれてしまえば我が子はもれなく可愛いです。

メイ子もマイちゃんもオンリーワン。

姉妹育児、思いっきり楽しもうと思います!





ランキングに参加しています。

応援クリックありがとうございます!

おさがり予定の服で

収納がパンッパンです

携帯からはこちらをポチ☆

(リンク先のページで1票はいります)

育児絵日記 ブログランキングへ


読者登録、励みになります!



Twitter始めました!
Twitterをフォロー